ハグルの洋楽カラオケ~カタカナの歌詞で簡単に歌える~

80~90年代の洋楽をカタカナで歌ってみるブログ

What a Wonderful World★この素晴らしき世界をカタカナで歌ってみよう~ルイ・アームストロング~

1967年、ルイアームストロング(Louis Armstrong)が歌った、この素晴らしき世界(What a Wonderful World)。ルイアームストロングサッチモ (Satchmo) の名でも知られる、アメリカのジャズミュージシャンです。
What a Wonderful Worldは、映画「グッドモーニング ベトナム」の挿入歌にもなり、日本では、ホンダシビックのCMや、ソフトバンクモバイルのCMに使用されていました。作詞作曲者の、G・ダグラス(Bob Thiele)は、ベトナム戦争を憂えて、この曲を書いたと言われています。

アイ スィ チュリーズ オブ グリン レッド ローゼズ トゥ
アイ スィ デム ブルーム フォーミ エンニュー
エンナ ティンク トゥ マイセゥフ
ワラ ワンダフォー ワーゥ

アイ スィ スカーイゾブ ブルー エン クラーウゾブ ワイッ
ダ ブライッ ブレスッ デーイズ
(ダ) ダーク セクッ(ドゥ) ナイ
エンナ ティンク トゥ マイセゥフ
ワラ ワンダフォー ワーゥ

ダ カラズ オブ ダ レインボーゥ
ソー プリティ イン ダ スカーイ
ア オールソ オンダ フェイスィズ
オブ ピーポー ゴーイン バーイ
アイ スィ フレーンズ シェイキン ハーンズ
セイン ハーウ ドゥ ユ ドゥー
デーィ リリ セイン アイ ラヴ ユー

アイヒー ベイビーズ クラーイ アイ ワッチ デム グローゥ
デゥ ラン マッチ モー
デナイゥ エヴァ ノウ
エンナ ティンク トゥ マイセゥフ
ワラ ワンダフォー ワーゥ
イエース アイ ティンク トゥ マイセーゥフ
ワラ ワンダフォー ワーゥ

f:id:chipmunksmau:20200619222043j:plain

★意訳です

緑の木々 赤い薔薇たちが
咲いている 僕とあなたのために
そして僕は思う
なんて素晴らしい世界だと

青い空と白い雲が見える
明るく祝福された日々
聖なる夜
そして僕は思う
なんて素晴らしい世界だと

色とりどりの虹
綺麗に空にかかっている
顔にも映る
通り過ぎる人たちの
友人たちが握手をするのを眺めてる
元気かい?って
彼らは心から言うんだ 愛してると 

聞こえる赤ん坊の泣き声 彼らは育ち
もっと多くを学ぶのだろう
僕が知る以上のことを
そして僕は思う
なんて素晴らしい世界だと
そして僕は自分で思う
なんて素晴らしい世界だと

f:id:chipmunksmau:20200619222104j:plain

★What a Wonderful World Lyrics

I see trees of green, red roses too
I see them bloom, for me and you
And I think to myself
What a wonderful world

I see skies of blue and clouds of white
The bright blessed days,
the dark sacred nights
And I think to myself
What a wonderful world

The colors of the rainbow
So pretty in the sky
Are also on the faces
Of people going by
I see friends shaking hands,
saying how do you do
They're really saying, I love you

I hear babies cry, I watch them grow
They'll learn much more
Than I'll ever know
And I think to myself
What a wonderful world
Yes, I think to myself
What a wonderful world

f:id:chipmunksmau:20200619222133p:plain

★他の曲はこちらです 

foreign-songs.hatenablog.com

foreign-songs.hatenablog.com

foreign-songs.hatenablog.com

foreign-songs.hatenablog.com

foreign-songs.hatenablog.com

foreign-songs.hatenablog.com

foreign-songs.hatenablog.com